teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


あああああああ

 投稿者:あああああ  投稿日:2010年 4月 3日(土)09時27分19秒
返信・引用
  ああああああああ  
 

やや無自覚同性愛主義者。

 投稿者:森 藍蘭  投稿日:2009年11月22日(日)15時47分59秒
返信・引用
  名前:森 藍蘭(モリ アイラン)

性別:男

年齢:17

容姿:深い青紫の髪の毛で肩下まで伸びていて下の方で一つに縛ってある。縛ってる物はシルバーアクセ。前髪は軽く眼が全体的に掛かるため纏めて縛っている。
眼の色は紅色で猫目、目付きは悪いわけじゃないが性格上あまり良い印象を与えられない、眉間に皺を寄せるのが苦手なのか不機嫌になっても眉毛が少々つり上がる程度。でも本人は怒っているつもりなときが多い。体格は華奢。一見男らしい体格では無いように見えてしまう。
しかし、ちゃんと何気に筋肉はある方で力はあり運動もまぁ、出来るためその部分は気にしていない。身長が異様に伸び現在は172cmとかなりの成長を遂げた(代わりに最近は成長痛に悩む毎日)。
服装はジーンズの長ズボンにローネック系の半袖長袖、パーカーもきちんと着ている、色は様々(暖色より寒色)。首に髑髏のチェーンネックレスをしているがパーカーで隠している。ベルトが何故か3本バラバラにつけている。常に肩に掛ける仕組みの鞄を背負っている。

性格:かなり小生意気な性格で、自信過剰、唯我独尊的で自己中な所が多々あるのは変わらないが結構落ち着いた方。最近は誰問わず仲良くしようをする。周りに甘えるときが増えているが意地で最早ぐっだぐだ。少し病んでる時があり、何気に嫉妬深い。
容姿についてのコンプレックスはなくなったものの、やはり昔と比べられ馬鹿にされがち、そして変わらず怒る。口癖は言わなくなった。憧れた人には全力で仕える。
変わらず恋愛についてはあまり理解できてないが、少しずつ自分が同性愛主義者ではないのかと疑問を持ち始めている。しかしそれを周りに言われると不機嫌になる事が多い。

武器:自分の体よりやや小さめの弓矢、軽量タイプなのか近距離戦にも弓を使う癖がある。(成長に合わせてこれも大きさは変わった。)

参考にした人:森 蘭丸

備考:一人称は「俺」、二人称は基本名字呼びだが別に拘りがあるわけでも無いので良いと言われれば名前で普通に呼ぶ。
女顔だか性格から感じなくなった。
 

明るいツインテールの少女

 投稿者:清崎 言葉  投稿日:2009年11月22日(日)13時06分30秒
返信・引用
  名前:清崎 言葉(せいざき ことは)

性別:女

年齢:15

容姿:黒色で腰まで伸びていた髪の毛を喜劇館を出た後に切るが、ツインテールにしてないと気がすまなかったらしく今では肩より少し上辺りの長さ、一応上の方で二つに括っているがツインテールとは言い難い。瞳は今まで通りの緑掛かった黒色、若干つっている。服装は淡い水色をした着物だが丈が膝上5cm.程と短い、黒色のニーソックスを履いている。袖が若干長めで指が少し出るくらいのもの、帯の色は赤色をしている。身長は157cm.と小さいままで、小柄。

性格:一言でいえばややテンション高めのお転婆娘、喜怒哀楽は割りと激しい。思考はプラス思考寄りで割りと楽しい事をいつも考えていたりする。人の話を聞いてないという属性を持ち、自分の意見を主張したがる。シリアスな場面というのが苦手で余りそういう場に居たく無いらしい。幽霊とかポルターガイストなど、理屈で裏返せないものが大ッ嫌いでぎゃーぎゃーと騒いでいる。割と学校では問題児である。

武器:無し

参考にした人:清少納言

備考:一人称「あたし」、二人称「~さん」。生まれ変わる前が清少納言だった割には、国語に弱かったりする。只今勝手に新一の家に居候中、私物などと勝手に持ち込んでいるらしい、というか新一の家を乗っ取っているらしい。というかもう引っ付けばいいよ二人とか本体が思ってるけど流石にそうはいかない二人←。
 

妹思いのテロリスト

 投稿者:沖田 巳鶴  投稿日:2009年11月21日(土)20時38分52秒
返信・引用
  名前:沖田 巳鶴(おきた みつる)

性別:男

年齢:21

容姿:司と同じく黒色で見ようによっては暗い赤色の髪、割と長めで腰より少し上辺りまで伸ばしており、後ろで一つにまとめで括っている。瞳の色は黒色でややタレ目気味。顔立ちも兄妹揃って中性的(巳鶴は女性寄り)な顔をしており、相変わらず女性に間違えられる。服装は面白がって女性物を着ていたりするときもあったが今は前までと同じく袴に落ち着いた様子。身長は相変わらず158cm.と妹に抜かれたままという残念な人、細身である。

性格:妹大好き妹一番といった極度のシスコン、別居してからはさらに其れが増したようで何かと付回している様子。基本的に敬語を使うが思ったことを口に出してしまうらしい、考えている事が腹黒かったりするので性質が悪かったりする。そして爆発魔(所謂テロリスト)の素質も兼ね備えたというかもうそうなっている色々と駄目な大人←。

武器:爆弾(スイッチで作動)

参考にした人:沖田 みつ

備考:一人称「僕」、二人称「あなた」。妹のためなら何がなんであれ駆けつける、特に妹の周りにいる男に対しては敏感で割りときつい態度を取ったり爆破したりしている。爆弾を作るのは趣味と化しているらしく、失敗して家から煙が上がる事もしばしば。妹と別居しており、家には何故かおっさん(悠馬)が住み着いてしまっている。
 

誰にも知られず渡り歩く青年

 投稿者:坂本 悠馬  投稿日:2009年11月21日(土)20時08分8秒
返信・引用
  名前:坂本 悠馬(さかもと ゆうま)

性別:男

年齢:19

容姿:黒色のボッサボッサしている無雑作ヘアーで余り長くはない、目も髪と同じく黒色で少し青色が入っている。服装は袴ではなくTシャツにジーパンというラフなものへ、理由は「流行じゃk((ry」とのこと。ただしぶっちゃけ似合ってないと回りに言われまくっているために袴に戻ろうかとも考えている。20代に間違えられるなど(しかも後半)と、おっさん呼ばわりされる事が多いことを本人はコンプレックス。身長は168cm.と全く成長しておらず、司に抜かれてしまっているため司と横に並びたくないらしい。

性格:おっさん、影薄いなどが禁句、言われてしまえば其れはもう盛大に落ち込んでは周りの空気を重くしてしまう。ぶっちゃけ本人がただのえろいおっさんな訳で言い訳も出来ないらしい。喋り方が独特で「~じゃ」とかいってる事が多い。割と他人に言われた事をそのまま鵜呑みにしてしまう事が多いために騙されやすかったりもする、基本的に弄られ役。

武器:現在は所持なし

参考にした人:坂本 龍馬

備考:恐らくスレ内で一番の弄られ役にして影の薄いおっさん、影が薄いあまりに「え、いたの? 死んだのかと思った」などと酷い発言を受ける事も。酷い時は葬式が挙げられてしまった。ついでに影が薄すぎて学校にちゃんと出席しても欠席扱いされ、挙句の果てに留年というなんとも悲しい過去(伝説)を持つ。出現率が少なかった訳だがちゃんと喜劇館では生活をしており、今まで何でそんなに人に会ってなかったのかが全くをもって謎の人物。彼と話した事の無い人物の方が多いのは明らかである。今では巳鶴の家に勝手に居候、見つかるたびに爆破されているが別に大きな怪我をしないので割と丈夫な様子である。
 

刀と共に覚悟を背負った女剣士

 投稿者:沖田 司  投稿日:2009年11月21日(土)19時21分2秒
返信・引用
  名前:沖田 司(おきた つかさ)

性別:女

年齢:17

容姿:黒色で見ようによっては暗い赤色で背中までのセミロングでそれを後ろでお団子にしている(下ろした場合切り揃えているわけではないため長さは揃っていない)。前髪は切り揃えているようでパッツンと眉毛の辺りの長さでなっている。瞳は本当に真っ黒、少しだけつりあがっているように見える。顔立ちは中性的だが少し髪の毛を伸ばした事によって男に見間違えられる事は少なくなった。銀色をしたシンプルな簪を右側につけている。服装は相変わらずの藍色の袴を着ている。顔に薄く化粧を施すことも多くなった。身長は170cm.越えと女性にしては高い上にまだまだ成長している様子である。腰には身長ほど(現在では少し小さめ)の大きな刀と、手ごろな大きさの刀を二本所持している。

性格:喋り方が少々男っぽく「~だ」などと言うことが多い、最近では髪を伸ばすなどと女の子らしい考えもあるのだが喋り方を直す気はさらさらない。人を馬鹿にしたりするのが嫌いで微妙に正義感に溢れている、そのためかお人好しである。実は人との会話のときに本当に心の底から笑った事は少なく、寧ろ無いに近く微かに微笑んだり苦笑したりする事が多い。上下関係というものが嫌いではあるがそれなりに最近は礼儀を見につけようとしているためか目上の人に対しては敬語を使おうとしては挫折している、なので今まで通り誰にでも同じ態度を取っている。少々の男嫌い――というのは今はもう昔のことで、最近ではフレンドリーに手も繋げるらしい(が、やはり抵抗はある様子)。

武器:刀二本

参考にした人:沖田 総司

備考:一人称は「私」、二人称は「お前」たまに「貴様」など。喜劇館を出た後では兄(巳鶴)とは別居しているらしい、そのせいか兄のストーカー事件は増えた様子。兄の事は「兄貴」と呼んでいる。兄が嫌い――と装っているだけで結構仲は良いのか悪いのか←。元から持っていた刀(身長ほどの丈のもの)は兄からのプレゼントであり、自分の覚悟の現れてあるらしいが実際に人に喋った事は一度もない。
 

何処か不思議な雰囲気を漂わせる歩く睡眠障害

 投稿者:立花 蒼茂  投稿日:2009年11月21日(土)14時08分50秒
返信・引用
  名前:立花 蒼茂(たちばな そうも)

性別:男

年齢:18歳

容姿:青色よりの黒の髪を首の辺りまで伸ばしている ついでに先っちょは揃えて無くって長さはバラバラ 其の上全然整えないせいでか寝癖が酷い 瞳の色は紫 常に寝惚け目
顔立ちはどちらかと言うと中性的(と言うかまだ発達途中の少年のような感じ) 服装は常にぶかぶかの黒い学ランで常に手の裾辺りを余らせている
襟元と裾元は白く縁取られていて立花家の家紋が書かれた釦を留められている 起床状態は目はかなりパッチリしてる つーか瞳孔が開いてる(ぇ
手には常に家を出る際に実の父親がくれたカピパラの様な、クマの様な形状をする抱き枕を持っている 背丈は満よりも大きく、満曰く「大型犬のようだ」との事

性格:何時でも何処でも二十四時間どんな状況でも眠る事が出来る凄い肝の据わった子 一日の二十三時間は睡眠に費やしている
起床モードに入ったときは案外キザ、と言うか天然で気付かぬうちに何か相手を口説いたりしている(老若男女動物生物問わず(本人曰く良い所を褒めているだけ)
でも完全起床モードは持って10,30分 後の時間はもう直ぐ眠り入っちゃいますよモード←
何か寝てるときも話しかければ応えてくれたりしてくれる 眠いところを無理にたたき起こすのも出来るが、そのときは完全に寝惚けているため口走っていることが完全に不明 どんなことにも驚いたり動じたりはしない

武器:長刀(背中に紐で括りつけている)

参考にした人:立花 宗茂

備考:一人称「俺」二人称「君、あなた」男に対しては苗字に「~くん」で女性に対しては苗字に「~さん」呼び
喧嘩やチャンバラは強かったりするが動きすぎると直ぐに体力を消耗してしまう為、眠る時間が何時もより長くなってしまう
貯金などを基本的にしないせいでか何時も金欠で有る
幼馴染兼許婚で有る雪千代(+其の父)と同居しているが本人はただの幼馴染としか思っていないらしく全くもって女としては見ていない
実はこのように何時も寝ているのは訳があり、八年ほど前に父親が自分を立花の家に置いて出て行ってしまった上、義理の父(雪千代の父)からの厳しい教育に耐えられなくなり其れが発端で現実逃避でもするかのようにただたんたんと眠る事が多くなった でもぶっちゃけ本人はそのことを覚えていない
よく食べるせいでか身長がかなり高い よく人(男限定)にべったりしている事が多い為か大型犬のような印象を持たれる(何故女性にはべったりしないのか、と言うと失礼だからとの事
KYの様にも見えるが案外空気は普通に読んでくれる性質
 

苦労人な学園生徒会副会長

 投稿者:明智 満  投稿日:2009年11月21日(土)14時07分6秒
返信・引用
  名前:明智 満(あけち みちる)

性別:男

年齢:17歳

容姿:オレンジ色に近い赤色の肩まで伸ばした髪を黒のゴムでポニーテールにして結い上げている 前髪の右端を耳にかけており、黒く余り目立たない二つのピンを取り付けている もう片方(左端)の前髪は目に掛かるくらいと少々長め 瞳の色は黄色に近い金 釣り目では有るが顔つきはそれほど厳しいものでは無い為余りきつい印象は受けない 体格は平均男子高生と同じ 身長は蒼茂の頭一つ小さく宗子の頭一つは大きい 服装は金色のボタンに真っ黒と言う割と普通の学ランを着用 下も同じく黒の制服ズボン シャツはズボンの仲に入れないタイプらしい 武器と称して体中の何処かに文房具を隠し持っている 本人は「違う」と言い張っているが平均男子高生の割には少々細身(だからと言って華奢な訳でもないが)  靴は普通に白の靴下のこげ茶色のローファ

性格:本質的に言うとどんな物事に対しても冷静で大人しい性格では有るが、周りが非常識人だらけのためか何時もツッコミや可哀想な立場に回される人 そのため周りにはツッコミが多く苦労性な可哀想な人と言う印象しか受けていない かなり事務的、と言うか神経質で頼まれ事や仕事などは最後までやらないと気が済まないタイプ 基本的に人に第一印象をつけるタイプの人種で知り合ったばかりの人の事を直ぐに観察したりする癖がある(けれども如何やら本人は無自覚の様子) 人当たりが良いが其の分怒ると其の相手にだけ対して冷静、と言うか冷たい態度を取る

参考にした人物:明智 光秀

武器:文房具

備考:一人称「俺」二人称「アナタ、君」 大体の人に対しては苗字で「さん」付けをするが親しくなった人には下の名前で読んだりする事も有る
直崇高してる人に対しては「~様」とつける(信月様など) 大体の人に対しては敬語を使うが上記と同じく親しくなった人には素の言葉遣いで喋る
流石に刀持ち歩くのは犯罪ですよね、と思い体中の至る場所に文房具を隠している ピンチになったら其れで戦う 小さい頃から鍛錬を受けていた為体は案外丈夫だったりする
生まれた頃から身寄りが居なくて、織田の家に引き取られるが其処では毎日掃除などの雑用をしており、一日一食と言うほぼ家畜同然の扱いを受けていた そこで信月に会った訳で有るが、会うまでは感情や表情が全く無く、まるで人形のように無機質な子供であった
前髪のピン二つは信月からのプレゼントだったりする 本人は髪を伸ばしている理由を「切りに行くのをよく忘れてしまうから」と言っているが信月が高校を上がる際、自分の不用意な発言により五年分伸ばした髪を切り落してしまった事を悔いており、其の際に信月に「お前が伸ばしたら俺もまた伸ばす」と言う発言通りに自分も高校に上がった頃から髪を伸ばしている
毎日仕事をしているせいで睡眠時間は精々二、三時間程度(でも隈とか余り無い) とにかく最近まともに寝た記憶が無いらしい←
 

町で有名の幻術師

 投稿者:七宝之華心  投稿日:2009年11月21日(土)14時05分20秒
返信・引用
  名前:七宝之華心(ななだからのかしん)(本名かは不明)

性別:男

年齢:不詳

容姿:首辺りまでの長さの白い髪 瞳の色は銀灰色
服装は白地に紫色の薄い斑点が浮かぶ着流しをわざと肩辺りで着崩してる 帯の色は濃い紫 その下に黒のノースリーブにハイネックと割とラフな格好の服をしている
切れ長の釣り目で睫毛が長く、紅をつけているわけでもないが唇は何時もほんのり赤が彩られているそして色白 所謂女顔(と言うか中性的よりな女の人のような顔つき)


性格:当初は腹黒変人キャラで通っていたがあまりにも神子に間違われる事が多いためかなり性格が変わり今では妙に微妙なクーデレキャラになっている←
常に冷静で無表情 けれども案外驚きの沸点が低いため簡単なことで直ぐに驚く 女の人が嫌い、煩い人が嫌い、自分に反抗する人が嫌いと言うかなり好き嫌いが激しい けれどもどんなに嫌いな相手でも絶対に「嫌い」と口には出さずちゃんと話し相手になってやる
と言うか好き嫌いが如何言う物か分かっていない 人に言われるまで何が好きか嫌いとまで自分では気付けない 優しい訳ではないが何だかんだで困っている人を助ける(優しいかどうかは不明だが言われたら否定する)
相手に敵意が見受けられない限り甚振る事や相手を傷つけるようなことは言わない

輪廻転生前:果心居士

武器:何時も手に持ち歩いている扇子 それにより「幻術」を使ったりするらしい

備考:一人称「私」二人称「アナタ」 たいていの人に対しては苗字にさん付け呼びをする
元は肩辺りまである長さの髪であったが、一度散髪に行った為今はこれくらいの長さになった
過去かなり辛いことを経験したそうであるが誰に対してもそのことを言いたがらない為(そう言う系の話題を振られると直ぐに別の話題に切り替えしたり押し黙ったりしてしまう)
静かな性格であるせいでかさわがしい人種が嫌い(というか苦手)
其の口調や見た目からしてよく女と間違われたり、女じゃないと分かっていながらも求婚をされた経験がある(そのたびにこっ酷くフる)
事実的に言うと誕生日や血液型も不明であり、今のところはっきりと分かる情報は男であると言う事だけ
現代の流行語などを余り知らないらしい
 

子供心を忘れない、明るい中年

 投稿者:伊達 照久  投稿日:2009年11月21日(土)14時03分14秒
返信・引用
  名前:伊達 照久(だて てるひさ)

性別:男

年齢:40代

容姿:肩幅より少し長めの薄茶色の髪を青いリボンで首もとの辺りで結っており右肩辺りにかけている 瞳の色は明るい青
40代にはとても見えないほど見た目が若い(せいぜいギリギリ二十代) その上事実的に言うと満や蒼茂よりも背が小さい
服装は青い少し体の大きさには見合わない着流しの上に茶色のドテラを羽織っている ドテラの裾は手が見えないほどの長さでよくばたばた振ったりする
足元は常に裸足か白の足袋 外に出る際も下駄は身につけず何故か裸足で歩く(家の仲では足袋)
夏は橙色の甚平を着ている ドテラの内側に一本小刀を隠している

性格:基本的に温厚で優しく、人当たりの良い性格 と言うか人に構うのが好きなのか誰かを見つけるたびに何時も取っ付いている
スキンシップが少々過剰 人を責める、と言う事を分からず人の悪口や悪意の篭った言葉は絶対に言ったりしない 見た目と同じく中身も子供で怒鳴られた位で直ぐに泣き、飴やお菓子などもらえば直ぐに泣き止む
言っている事が時々妙に可笑しかったり馬鹿過ぎたり説明がちゃんとなってなかったり事が多く其の為いろんな人に勘違いされる リアクションが少々オーバーな事が多い 娘大好き 大体の人にはフレンドリィに接する 余り空気を読んだりするタチではなく、どんな空気もギャグにさせる程で有るがもしかして故意的なのでは?と思われていたりもする 基本的に平和主義 何時も幸せそう

武器:小刀

輪廻転生前:伊達 輝宗

備考:一人称「私」二人称「君、アナタ」 たいていの人に対しては下の名前で「~ちゃん」や「~くん」呼び 慣れた人には其の侭呼び捨てで呼んだりする事も有る 直殆どの人間には余り年上と思われていないせいでか下の名前で其の侭呼び捨てにされることも(でも本人も余り気にしていない)
かなり似ていないが一応宗子の父親 でも宗子本人は絶賛反抗期中らしく、照久を見かける度に蹴り飛ばしたりする 昔妻が宗子を虐待していた事も有って、其れ以来コレ以上娘を危ない目に合せるわけには行かないと思い決死の判断で離婚 以来男手一つで宗子を育ててきた身 過去にやくざなどの危ない仕事をしていた事も有るが今は完全に足を洗い、そんな面影を全く持って漂わせない 本人曰く華心と仲が良いと言い張っているが、華心は全く持って照久に対してそんな気は無いらしく、会う度に張り倒される ついでに初対面で華心の事を女と間違えたせいでか其の時の際も勿論張り倒された 抱きつき魔 しかもほぼ男にだけ対してなのでホモ疑惑もあったりする 声が甲高く、電話越しからなら女と間違われるくらい 口調もかなり特徴的なもので語尾に「なのかなー」とつけたり何か言葉を言う前に「あうあうあうあー」や「あやややややー…」と言ったりする 自分の娘に対して「宗子(むねこ)」と名づけたりするほどのかなりのネーミングセンスの持ち主 直、朝のにゃーにゃー体操は必ず欠かせない物らしい ただ自分の道を一直線に進んでいるように見えるが案外ちゃんと周りを見て行動してたりもする
 

レンタル掲示板
/2