teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


急募!!

 投稿者:蒼月(そうげつ)メール  投稿日:2008年 7月11日(金)09時09分46秒
  7/16大阪にて開催させる柴田淳ミニLIVE&トークショーに当選しました。
本券にて2名まで入場出来るのですが、一緒に行く予定だった友人が急遽行けなくなり、1名の空きが出来ましたので、もし参加したいという人がいましたら、ご連絡下さい。
当方の勝手な選定で申し訳ないですが、希望する方はご一報下さい。選らばれた方のみ、ご連絡させて頂きます。尚、当方は男です。
また1ファンの好意であり、一切の営利目的などありません。

*管理者様へ このサイトの趣旨に反する行為と判断された場合は速やかに削除をお願い致します。
ご迷惑をお掛けした事を平に謝罪いたします。
 
 

2006.04.06 KISS-FM PUMP IT UP 1/4

 投稿者:hoge  投稿日:2006年 4月11日(火)21時31分21秒
  KISS-FM 2006.04.06 PM0:00 [PUMP IT UP]
SC(サウンドクルー):平野智一

平野:それでは今日のゲストです、四月十九日にニューシングル
   「花吹雪」をリリースします柴田淳さんです。
柴田:どうも、柴田淳です。宜しくお願いします。
平野:宜しくお願いします。
柴田:はい
平野:以前ね
柴田:うん
平野:別のところで
柴田:今もうやっと思い出しました(笑)
平野:あっ、思い出してくれましたか
柴田:だってもう何年前ですかっていうくらい
平野:デビューの年ですよね
柴田:そうですねぇ
平野:ご無沙汰です
柴田:はい、同い年ということで
平野:そうですよ
柴田:はい、学年はね。
平野:学年は。
柴田:歳はあの、年代は違うんですよね。千九百あたし六、七十六年
   なんですよ。
平野:七十六、七十七
柴田:いいなー
平野:いいなーって、いやいやそんな四ヶ月くらいしか変わんないじゃない       ですか
柴田:昭和五十二年でしょ
平野:そうです
柴田:一年ですもん、私。
平野:いやいや
柴田:もうなんかねー(笑)
平野:そう変わんないっすよ、そんなこと言ったらね、ぼく蛇年ですけど
   辰年じゃないですか。
柴田:でもね、あたし良かったのは辰年のさそり座なんですよ。
平野:ええ
柴田:だけど蛇年のさそり座の女だったら
平野:ええ
柴田:すごいじゃないですか、ヘビ女にさそり座の女でしょ
平野:いやいやいいんじゃないすか、そういう方いっぱい居ますよぉ
柴田:あっ、そうか、でも逆にすごい魅力的なのかもしれないスよね
平野:そうですね
柴田:ちょっ、ちょっとこう色々考えちゃいましたねぇ。
平野:ドク・ドク、という感じですもんねぇ。
柴田:そうそうそう
平野:いや、でも沢山いらっしゃいましたよ、そんな方々ばっかじゃ
   ないスからね。
柴田:そっかそっかそっか、うーーん。
平野:そうなんですよ、同・級・生にあたるわけなんですけども
   四年ぶりの再会ですもん
柴田:そうー、なんかそのときの写真持ってるとかってさっき聞いて
   どうしようーって思って。今年、だってあたし今年ねぇ新たな年代に
   生まれ変わるわけですよ、歳が。
平野:そうですね、大台ってヤツに(笑)
柴田:そうそう、アハハーッ(笑)
平野:ポンと乗るわけですよね
柴田:そうなんですよ、だから多分会った時はまだ二十五歳になりたて
   だったと思うので
平野:ええ
柴田:その、ちょっとねその写真ちょっと見てみたいなと思いますけどねぇ
平野:あんねぇ
柴田:うん
平野:まぁそのぼくがねぇ、誕生日三月で二月位にお会いしてもうすぐ誕生日
   なんですって言ったらですね、仕事終わりにポロリとポンと置いてって
   くれて
柴田:いやでもねホントねー、それ、もう見ないで(笑)
平野:えー、何でですか
柴田:なんかもー
平野:なんかウルトラマンみたいなカッコしてましたよ、シュワッチって
柴田:いやーだー、もうチョー恥ずかしいー、なにそれぇ(笑)
平野:ねー、でもそれから、ねぇその時はスゴク可愛らしかったんですけども
柴田:スイマセン、今は(笑)
平野:おキレイになりましたね!
柴田:変わりましたぁ?
平野:ええ。
柴田:変わりましたぁ?
平野:大人の雰囲気が。
柴田:モォ、ヤダー(笑)
平野:でてますよ
柴田:そんなことな、ヤダー(笑)とかバカァ
平野:いえいえ
柴田:イヤ、有難うございます!
平野:本音なんですけれども
柴田:ハイ、ありがとうございます
 

2006.04.06 KISS-FM PUMP IT UP 2/4

 投稿者:hoge  投稿日:2006年 4月11日(火)21時29分51秒
  平野:でね、この春にパンピナにやって来てくれた訳なんですけれども
柴田:はい
平野:春といえば花見ですよね
柴田:そうですね、はい
平野:柴田淳さん的には花見といったら欠かせないモンって何でしょう?
柴田:場所?
平野:場所?
柴田:ウフフッ(笑)場所?
平野:こだわりの場所があるんですか?
柴田:うん、であのーホントはねシートひいてホントにあのお花の下で
   あのーなんかね皆でねワイワイやりたいんですけど、いい場所って
   いうのは結構取られちゃうもんじゃないですか
平野:そうですね、場所取りって言うのはね
柴田:で、とってもいい場所があっても道路だったりとかするので
平野:ほぉ
柴田:あのぉ秘密の場所を、あの探して歩いたことありますよ
平野:それはもう見つけてるんですか
柴田:見つけてますね
平野:じゃあ秘密の場所だから言・え・な・い?
柴田:言えないですね
平野:そうですよね
柴田:はい
平野:そこで何か持ってくモンってあります?
柴田:あでもね、特に持ってかない。
平野:ええ
柴田:うん、そこにちょっと、あのお座りして
平野:うん
柴田:ずうっと眺めてたり寝っころがってみたりとか
平野:そういう時にパッと何か思い浮かんだりするんですかね、曲のヒントとかが
柴田:あのね、あんまりねそういう降りてくる人とかいるじゃないですか
   こういうことやってると降ってきた、とか
平野:ええ
柴田:あたしそういう人じゃないので
平野:ああ、そうですか
柴田:降りては来ないんです、降りて来てても多分何も気付かない人間だとは
   思うんですけど
平野:ええ
柴田:でも今日今回この曲書いた時には
平野:ええ
柴田:あの曲の持つ、あの個性ってやっぱ決まってて
平野:ええ
柴田:恋愛っぽい曲、メロディ、あのー人生観歌ったようなメロディとか
平野:はい
柴田:私はいつも曲から創るので
平野:はい
柴田:創ってるとこの曲は主人公はどうしても僕だなとか、私だなとか
   決まっちゃうんですけど
平野:ええ
柴田:あのー、そのメロディが今回、あの桜とかを彷彿させてくれた、ですね。
平野:あーそうですか
柴田:はい、だから今回花吹雪という歌が生まれたんですけど、はい
平野:桜というイメージを
柴田:うん
平野:持たずに
柴田:うん
平野:曲が出来て
柴田:はいはい
平野:あーそうですか
柴田:で曲入れてるときに桜吹雪っていうんですか、満開過ぎた後のもうほんとに
   花びらが降ってる画は、パラパラってなるぐらいのそういう時期に突風が
   吹いたりした時の花吹雪ってすごい大量だったりするじゃないですか
平野:うんうんうん
柴田:そのーあの映像を思い浮かべて
平野:うん
柴田:で、その映像をもし音に変換できる機能とかがあれば、機械とかあれば
平野:うん
柴田:きっと、あの会場の拍手に似てるんじゃないかなーとかと思って
平野:ああ、だから歌詞に拍手が
柴田:そうなんですよ
平野:そうですか
柴田:でお花と拍手されてるっていうイメージで、あぁやっぱりこう巣立ちのとき   旅立ちのときっていうのはお花に祝福されてんのかなーとか
平野:ほーぉ
柴田:色々そういうイメージを膨らまして
平野:うん
柴田:じゃあ私はそういう別れの時にどう、どういう思いを抱いていつも
   手を振ってたかなーとかってこう連想ゲームのように
平野:ええ
柴田:そうやって書いてきましたね
平野:なるほど
柴田:はい
平野:で、今回花吹雪が
柴田:はい
平野:そんな感じで
柴田:そうですね
平野:そうですか
柴田:はい
 

2006.04.06 KISS-FM PUMP IT UP 3/4

 投稿者:hoge  投稿日:2006年 4月11日(火)21時28分39秒
  平野:あのねー、大阪府泉南郡の
柴田:うん
平野:むつらごしさん
柴田:はい
平野:今回の新曲・・
柴田:むつらごしさん(笑)
平野:今回の新曲の花吹雪の詩の中に拍手喝采という言葉が出てきますが
   この言葉はどういうイメージ、こういうイメージだったんですねー
柴田:こーゆーイメージです(笑)
平野:ねー
柴田:はい
平野:新たなスタートに拍手喝采したいです、と
柴田:有難うございます
平野:メッセージ、あと西宮市ののりさんはですね
柴田:はい
平野:神戸では花吹雪が楽しめるのでこれからです
柴田:うん
平野:えー、淳さんの花吹雪もすごくいいです
柴田:あー、有難うございます
平野:とういうメッセージ頂きましてですね
柴田:うん
平野:そうです、もうすでにね、お話してるんですけども
柴田:うん
平野:一年ぶりとなります
柴田:そうですねー
平野:ニューシングル
柴田:はい
平野:「花吹雪」リリースおめでとうございます
柴田:有難うございます(拍手)
平野:(拍手)
平野:もう待ってましたという方が沢山いらっしゃいますよ
柴田:何かね、うれしいですねー、そういうの聞くと
平野:で
柴田:うん
平野:スタートの季節にね
柴田:はい
平野:ぴったりの花を
柴田:そうですね、はい
平野:テーマに持って来てくれたわけなんですけれども
柴田:うん
平野:あのね、花吹雪これやっぱり別れの
柴田:うん
平野:曲ですよね
柴田:そうですね、別れというか旅立ちというか
平野:ええ
柴田:はい、見送る側なのか見送られる側なのか、あの人それぞれ違いますけど
平野:ええ
柴田:そういう時になんか、あの、響く曲だったらいいなーて自分でも思いながら
   書いてて
平野:ええ
柴田:あの、学生時代はねホントに、また会おうねーとか約束して
平野:ええ
柴田:でもお互いに新しい学校になってそっちの方が楽しくなっちゃって
平野:うん
柴田:振り返ることも忘れて
平野:忘れますね
柴田:うん、そういうことも無くなって、で、あの過ごしていくってこと多かった
   と思うんですけど
平野:ええ
柴田:でも大人になって例えばホントにお別れっていうか、あの、会社が
   変わっちゃったりあの、就職とかしたりとか就職の中でもまたいろんな
   別れがあったりとかするなかで、あの、ホントに人に依るんですけど
平野:ええ
柴田:あの、関係が続く方も勿論いらっしゃるんだけど、なかには
   すんごい仲良かったのに
平野:うん
柴田:あの、きっともう会わなくなるんだろうなー、とか
平野:うん
柴田:環境が変わることで
平野:うん
柴田:あの、変わってしま、お互いに変わってしまう
平野:うん
柴田:で、その変わってしまうことはもう悪いことでは全然無いんだけれども
平野:ええ
柴田:いいことなんだけれども
平野:うん
柴田:変わってしまうことで、今までの僕たちの関係っていうのは、あの、きっと
   無くなってしまうんだろうなっていうのは
平野:うん
柴田:あの、拍手して見送りつつちょっと寂しいというか
平野:新たな旅立ちを
柴田:うんうんうん
平野:祝福する
柴田:はい
 

2006.04.06 KISS_FM PUMP IT UP4/4

 投稿者:hoge  投稿日:2006年 4月11日(火)21時27分15秒
  平野:感じも込めて
柴田:そうですね
平野:そういうことですね、別れっていうのはそうですよね。決してマイナスに
   考えるんじゃなくって
柴田:うんうんうん
平野:次の出会いを
柴田:そうですね
平野:祝して
柴田:はい
平野:っていうプラスに考えたほうが
柴田:そうですね
平野:いいですもんね
柴田:はい
平野:うん、までもねピアノとね
柴田:うん
平野:ウエットなしばじゅんさんの声がね
柴田:はぃ
平野:なんとも心に
柴田:有難うございます
平野:染みるナンバーですね
柴田:有難うございます(笑)
平野:こりゃもう是非ですね、いま言うた所がもうズバリ聴き所ですので
柴田:はい
平野:え、皆さんもしんみりと聴いていただきたいと
柴田:そうですね、はい
平野:もう一曲入ってる曲もですね
柴田:うん
平野:これまた別れの曲ということで
柴田:あの、そうですね、「一人芝居」という曲がカップリングに入ってるんです   けど
平野:ええ
柴田:これはどっちかっていうとあの、女の子はすごいよく判るんじゃないかなと
   思う、あの、とても女の子のハッキリしない
平野:ええ
柴田:好きなら好きって言えよっていうような、こうサッパリしてる人が聴いたら
   もう、こうメンドクセ!とか思うような
平野:うんうんうん
柴田:そんなね、こうちょっとウジウジした曲なんですけど、あの、なんか
   うーん、片想いの人とかはとってもよく判るんじゃないかと思いますね。
平野:うーん
柴田:付き合ってても、あの、片想いってあるじゃないですか
平野:ええ
柴田:やっぱり温度差が違ったりとかしてて
平野:そうですね、ちょっと自分に自信が無かったりとかね
柴田:うん、そうですね。で、そういう中でちょっとケンカして、あのちょっと
   距離置いちゃたりしたときとかの心境をちょっと書いたんですけど
平野:なるほど
柴田:はい
平野:男性の視点からそして女性の視点からと
柴田:そうですね
平野:ゆー感じの曲構成に
柴田:はい
平野:なっていますと
柴田:はい
平野:この春は是非「花吹雪」チェックです。
柴田:はい
平野:で、しばじゅんさん
柴田:うん
平野:今後の予定なんですけども
柴田:うん
平野:どんな感じですか?
柴田:そうですね、とりあえずまたシングルとか出してアルバム出して
平野:はい
柴田:で、あの、来年はホントにツアーなんかやってみようかなと思います。
平野:来年は?
柴田:はい
平野:楽しみにしてますよ
柴田:はい
平野:その他詳しい情報はホームページですね。
柴田:はい
平野:アドレスの紹介お願いします
柴田:はい、shibatajun.comです
平野:判りやすい!
柴田:はい
平野:shibatajun.comクリック、クリックお願いします
柴田:はい
平野:じゃあですね
柴田:はい
平野:そのアルバムに向けて、まぁ作品に向けてですね
柴田:はい
平野:そしてツアーに向けてこれからも頑張ってください!
柴田:はい、がんばります。
平野:ということで今日のゲストは、柴田淳さんをお迎えしました。
柴田:有難うございました。
平野:ではお別れのナンバーの紹介をお願いします。
柴田:はい、柴田淳で「花吹雪」
平野:有難うございました。
柴田:有難うございました。
 

2006年1月7日「柴田淳の月と太陽」 1/3

 投稿者:のえる  投稿日:2006年 1月17日(火)03時20分11秒
  (BGMをバックに)太陽石油プレゼンツ「柴田淳の月と太陽」。あなたの近くで、明日の近くで、太陽石油の提供で、お送りします。
皆さんお元気ですか?柴田淳です。今週の1曲目です。エンヤで「菫草(すみれぐさ)」。
~♪曲♪~
太陽石油プレゼンツ「柴田淳の月と太陽」
(CM)
太陽石油プレゼンツ「柴田淳の月と太陽」
(BGMをバックに)柴田淳の月と太陽、柴田淳です。えー、今週の一曲目は、エンヤで、「菫草」をお送りしました。えーと、この曲はですねぇ、あのー、ちょっと、あの、歌詞カードを見たときに、鳥肌を立ってしまったんですが、あのー、みなさんも、もうこの曲、いろんな所で聴いてると思うんですけれども、この曲、日本語だったっていうの、皆さん、えー、お気づきになっていたでしょうか?ねぇ、あのー、ちょっとね歌詞カードを聴きながら、ちょっと目を離して、また歌詞カードに戻ると、もう、ど、「どの言葉を歌っているのか?」また分からなくなってしまうって言うくらい、あのー、なんていうのかなぁ。エンヤさんならではの日本語の発音ではなくって、唄いまわしですよねぇ。あのー、それをねぇ、凄い感動してしまって、あのー、なんか聴いてしまいました。是非皆さん、あのー、おうちで、あのー、CDを買って、この曲をですねぇじっくり聴いてみてもらいたいなぁと思います。わたしはね、本当にエンヤさんって凄い人だとは分かってはいたんですけど、あのー、この曲でその凄さが、こう、本当に良く分かったな、と思いました。
 さて、えー、もう既に仕事が始まっている方が多いと思いますが、えー、お正月休みはいかがでしたでしょうか?特にお父さんの皆さん。奥さんやお子さんと、えー、十分にコミュニケーションが取れましたかぁ?えー、実はですねぇ、去年の12月の始め頃にですねぇ、あのー、お父さんの子育てというかぁ、あのー、子供とのコミュニケーションをテーマにしたテレビ番組を見たりですねぇ、あのー、年末に、平日お父さんが子供と一緒に居られるのは2時間未満が半数以上というニュースとかも見たのでぇ、あのー、ちょっと父親のあり方について、いろいろ感じることがあったので、そのことをちょっとお話しようかなと思います。あのー、12月にですねぇ、あの、見た、あのー、番組は、お父さんが赤ちゃんの子育てをする番組だったんです。でー、旦那さんがぁ、育児休暇をとってぇ、奥さんが働いて、あのー、その旦那さんが、「どうしてこんなに素晴らしい、面白い子育てを、奥さん一人に任せていたんだろう」って、こう、後悔しましたっていう人が居たりとかぁ、あと、赤ちゃんの子育てをしているお父さん同士で、サークルを作って、赤ちゃんを連れてぇ、海に行って、手作りのコーヒーを、あの、入れたり、あと、お父さんたちが、あのー、楽器演奏をして子供たちに聞かせたりして、あのー、『「大人になるのは、楽しいことなんだよ」って言うのを教えたいんだ』っていうお父さんたちを見たりとかしてですねぇ、ホントに感動したんです☆!でー、後は、「お父さんのぬくもりを、大人になっても忘れないで欲しい」ということから、お父さんが絵本を読み聞かせるそんな、あのー、活動があったりとか、なんか、子育てっていうのは、家族、うん、家庭それぞれあのー、いろんな形があって良いんだっていう、ね、そういう、番組でした。なんか、「子育ては、こうでなきゃいけない」っていう、あのー、そういう概念はもう捨てて、「我が家はこういう子育てをする」っていう形を作るのって、もの凄く、あの、良い事なんじゃないのかなっていうね、そういう番組だったんです。で、私はですねぇ、本当にそれを見て感動して、ちょっと涙ぐんじゃったんですけれども。私がね、いつか、結婚して子供を産んだら、お母さんが居なくても大丈夫な子供にしたいなぁって、こう、思います。で、赤ちゃんって言うのは、やっぱりお腹の中から、お母さんの声を聴いているので、お母さんの声を聴いただけで安心するっていうような、あのー、そういう本能からくる安心って、あると思うんだけれども、でも、あの、お父さんの声を聴いてもホッとできるような、そのくらいお父さんとの距離っていうのをね、あのー、近くに感じさせれたらなぁって思います。でー、これからの理想のお父さんっていうのは、やっぱり二人の子供ということでぇ、お母さんが家事をやって、お父さんが働いてっていうような、そういう、あのー、形を、こうー、取り払って、お母さんもお父さんで、お父さんもお母さんでっていうような、そういう風に理解してくれる旦那さんが、もっともっと増えたらなぁと、あのー、思っています。そんなお父さんが増えたらなぁと思っています。ではここで一曲お送りします。柴田淳で、「雪の音」。
~♪曲♪~
太陽石油プレゼンツ「柴田淳の月と太陽」
 

2006年1月7日「柴田淳の月と太陽」 2/3

 投稿者:のえる  投稿日:2006年 1月17日(火)03時17分19秒
  (CM)
太陽石油プレゼンツ「柴田淳の月と太陽」
(BGMをバックに)柴田淳の月と太陽、柴田淳がお送りしていまぁす。佐賀県のラジオネーム「貯金箱」さんから、こんなメールが届いています。『柴田淳さん、初めてメールします。私は空き缶タイプの貯金箱で、地道に100円玉を貯めています。その貯金箱を開けるには、缶切りであけなくちゃいけません。でも、空けたら二度と使えません。最近、その貯金箱を開けたいという衝動に駆られていますが、じっくり我慢しています。えー、貯金箱=忍耐ですよぉ。これからも貯金箱と戦っていきます。柴淳さんは、どんな貯金箱を持っていますか?』というメールを頂きました。ありがとうございます☆。あるんですよねぇ、こういう貯金箱ねぇ、あのー、知り合いのお父さんはですねぇ、500円空き缶貯金箱っていうんですか?あのー、100円玉じゃなくって、500円玉になったやつでぇ、えー、満タンにしてですねぇ、車を買っていました。なのでぇ(ふふふふ)あのー是非!あのー、忍耐!忍耐で、頑張ってもらいたいなぁと思います。あのー、きっとねぇ、その空き缶がこう、重くなればなるほど、あのー、こう、ニヤニヤして来るんだと思うんですけどね☆。開けたくなっちゃうとは思うんですけど、満タンになったとき。きっとねぇ、もう、凄い嬉しいと思うのでぇ、あのー、是非続けてもらいたいなと思います。私はですねぇ、貯金箱。うう~~ん。貯金箱として使ってないんですよねぇ。あのー、ミッフィーちゃんの貯金箱が沢山あるんですけど、あの、陶器で出来ていて、それをですね、玄関に飾っていたりするんですけどねぇ。あのー、でも、貯金箱ねぇ~~。あの、昔、ちっちゃい時に、あのー、テレビのキャラクターのプラスチック、かたーいプラスチックの、あのー、熊さんのお城が、やっぱりコイン入れる穴が開いていて、それを、あのー、それに入れていた記憶があるんですけど。それはですねぇ、缶切りでも開かないしぃ、もう(うふふっ)なんかねぇ、壊すしかなかったのでぇ、で、陶器でもないのに割れないわけですよ。で、一生懸命ね、なんかその穴に紙を突っ込んだりとか、いろんな事して、一生懸命、入れた100円玉を出そうとしていた小さい時の記憶とかあるんですけれどもねぇ。あのー、でも、貯金箱は貯金するためにあるものなのでぇ、あのー、空き缶貯金箱って本当に良いと思いますよねぇ。あのー、はい。そんな感じで、頑張ってください☆
 えー、これはですねぇ、ラジオネーム「ひら・ほし・すずきさん」って読めば良いのかな?『淳さんは、明石焼きを食べたことがありますか?この食べ物の存在を知って以来、どうしても食べてみたかった僕は、明石市まで行って食べてきました。』明石市まで行かなくても食べれると思うんですけどねぇ(うふふ)。『もし食べたこと無かったら、是非一度、食べてみてください。きっと満足いく美味しさだと思います。』というメールを頂きました。えー、たこ焼き大好きな柴田淳はですねぇ、もちろん、明石焼きも食べたことはあります☆中のねぇ、中にねぇ、凄い美味しい、熱い熱い、こう、お汁が、中に入っていたりするんですよ。だからかじった時にぃ、いっつも、「あつつつっぅ」っていう感じでねぇ、あのー、食べなきゃいけないんですけどねぇ、それが本当に美味しいんですよねぇ。あのー、あのー、大阪のね、たこ焼きとはちょっと違うんですけれども、ほんとにねぇ!これも美味しいでぇす。で、やっぱりね、あっさりしているので、何個でもいけちゃうんですけれど、やっぱ、アツアツで食べるのがねぇ、あのー、ちょっと「あちちー」っていいながら食べるのが。んー、あーっ、食べたくなってきた。(うははっ)たまらないですよねぇ☆私も大好きでぇす。ということで、まだまだお便りお待ちしています☆
 

2006年1月7日「柴田淳の月と太陽」 3/3

 投稿者:のえる  投稿日:2006年 1月17日(火)03時15分41秒
  ♪柴田淳のお勧めドライビングミュージック♪
~♪曲♪~
(曲をバックに)
お送りしたのは、MISIAで「冬のエトランジェ」という曲なんですけれども、あのー、こういうちょっと、なんていうんだろうなぁ、和風。日本を感じるような、こういう、あの、サウンドが結構好きだったんですけれども、こういう音楽を、あのMISIAさんが歌ってるのが、もの凄く斬新で、あのー、ちょっと選んでみました。しかもですね、この曲を作ったのがですね、GLAYのタクローさんと、テルさんということで、GLAY、GLAYを作っている人が、こういう、こういう日本を感じるような、なんか、曲をつくるんだぁってね、もの凄く感動してしまいました。
太陽石油プレゼンツ「柴田淳の月と太陽」
(CM)
太陽石油プレゼンツ「柴田淳の月と太陽」
(BGMをバックに)太陽石油プレゼンツ「柴田淳の月と太陽」如何でしたか?
えー、今日は「お父さん」のお話。子育てについて、ちょっと色々お話しましたけれども、あのー、娘と父親っていうのは、なんか、「娘にとっては初めての恋人で、お父さんにとっては最後の恋人」っていうような、なんかそういうコピーを聞いたことがあるんですけれども、あのー、素敵だなぁと思いました。で、男の子にとっては、あのー、やっぱ、男友達というか、男同士の約束とか、そういうのを初めて交わす存在かなぁと思ったりとかして、何気にお父さんの存在って、あのー、おっきいと思うんですよね。なので、なにか、もっともっとお父さんがねぇ、やっぱ忙しくって影が薄くなりがちなのでですねぇ、やっぱり中心となって、あのー、なんか、家族の中に居て欲しいなと思います。さて、番組では、皆さんからのメッセージ、リクエスト、番組への感想など、沢山お待ちしています。ホームページからは www.joeufm.co.jp/tsukitotaiyo/ メールアドレスはtsukitotaiyo@joeufm.com。そして、番組宛の葉書やファックスは、お聞きのラジオ局までお送りください。私のホームページは、shibatajun.comでぇす。リニューアルしたので、是非、チェックしてくださいね☆。
太陽石油プレゼンツ「柴田淳の月と太陽」あなたの近くで、明日の近くで、太陽石油の提供で、お送りしました。
(間奏)
 

2005年12月31日「柴田淳の月と太陽」 1/3

 投稿者:のえる  投稿日:2006年 1月10日(火)02時47分32秒
  (BGMをバックに)太陽石油プレゼンツ「柴田淳の月と太陽」。あなたの近くで、明日の近くで、太陽石油の提供で、お送りします。
皆さんお元気ですか?柴田淳でぇす。今週の1曲目です。アラニス・モリセットで「クレイジー」。
~♪曲♪~
太陽石油プレゼンツ「柴田淳の月と太陽」
(CM)
太陽石油プレゼンツ「柴田淳の月と太陽」
(BGMをバックに)柴田淳の月と太陽、柴田淳です。えー、みなさんお元気でしょうか?えー、いよいよ、えー、今日、今年、最後のえー、日になってしまいました。えー、ということで、大晦日皆さんいかがお過ごしでしょうか?ということで、今週の一曲目はですねぇ、アラニス・モリセットの、ベストアルバム「THE COLLECTION」からの新曲で、SEAL【シール】のカバーで「クレイジー」をお送りしました。
 さて皆さんは、初夢というと、いつ見た夢をさすと思いますかぁ?えー、大晦日の夜から、元日の朝にかけて見る夢。えー、そして、正月、えー、元日の夜に見る夢。そして、お正月二日目に見る夢と、色々、あのー、説があるんですけれども、この夢の内容で、一年の吉凶を占う風習がありますねぇ。えー、大晦日から元日にかけて、夜は眠らずに過ごすのが一般的だったのでぇ、1月1日から1月2日にかけて、その夜に見る夢を初夢と言うことが多いようです。えー、辞典とかだと、えー、「元日の夜に見る夢、または、2日の夜に見る夢」とあるようです。そうですよねぇ、あのー、なんか、あのー、大晦日から、あのー、元日、1月1日の間って言うのは寝ないで過ごしてぇ、あのー、一生懸命頑張って、1日の、あのー、午前中10時くらいまで起きててぇ、「もうダメだぁぁ」と思って、ちょっと、お昼くらいに寝ちゃったりするんですけどぉ、なので、なんかこう、1日の午前中まではなんかこう12月31日の、なんか、流れの中に入っちゃってて、なんか、何ていうんだろうなぁ、そうですねぇ、1日から2日にかけて見る夢のことを言うのかなぁ、私の中では。うん。皆さんはどう思いますかねぇ?えー、夢は、浅い眠りのレム睡眠でも、深い眠りのノンレム睡眠でも、見るそうなんですが、内容を覚えている確立が高いは、レム睡眠で見た夢のようです。えー、ぐっすり眠るには、適度な硬さの敷布団と、布団の中の温度が、30℃から33℃くらいに保てる掛け布団、そして、えー、ほう、放熱、放出性が高い枕が良いようです。えー、一年の運を占う初夢。できるだけ良い夢を見たいですよね。ではここで一曲お送りします。柴田淳で、「夢」。
~♪曲♪~
太陽石油プレゼンツ「柴田淳の月と太陽」
 

2005年12月31日「柴田淳の月と太陽」 2/3

 投稿者:のえる  投稿日:2006年 1月10日(火)02時45分45秒
  (CM)
太陽石油プレゼンツ「柴田淳の月と太陽」
(BGMをバックに)柴田淳の月と太陽、柴田淳がお送りしていまぁす。えーっとですねぇ、ちょっと面白いメールを見つけたので、皆さんとちょっと楽しんでみようかなぁと思います。えー、これはですねぇ、大分県の、ラジオネーム「じゅん」くん。えー、『淳さんこんにちは。ちょっと面白い話を聞いたのでメールしてみました。心理ゲームみたいなものです。』ということで、心理ゲーム、の、メールが届いたので、あのー、ラジオの前の皆さんも、ご一緒に、あのー、心理ゲームをちょっとやってみませんか?ということで、えー、よく聴いてて下さいね。『あなたが、恋人にしたい異性に求める条件を3つあげて下さい。優しい、かっこいい、かわいい、頭が良いなどなど、なんでも、ござ、あのー、かまいません。』えー、考えましたでしょうか?えー、ちなみに私はですねぇ、「優しい・頭が良い・信じてくれる人」えー、それが、えー、恋人にしたい条件3つです。えー、決まりましたでしょうか?次ぎ行きますよー。『さて、あなたが求めた3つの条件を満たした人が現れました。Aさん、Bさんの2人です。』えー、思い浮かべましたでしょうか?私はまったく思い浮かびませぇ~ん(うふふふ)。はい。行きますよぉ。『2人とも3つの条件を同じように満たしています。』はい。『あなたは、Aさんを選びました。あなたがAさんを選んだ理由。Aさんで行こうと思ったポイント。なんでしょうか?その理由を考えて見てください。』んーーー、そうだなぁ、そのー、その人の人柄!はい。さて、これで何が分かるのでしょうか?『あなたが、最後に考えた理由。Aさんを選んだ理由。実はそれが、あなたが最も大切にしている事なのだそうです。』と、心理テストがありました。えー、私はですねぇ、その人の人柄を一番、えー、考えているんだなぁというのが、よく分かりました。みなさんはいかがだったでしょうか?楽しかったでぇす(んふっ)。人柄かぁ~☆そっか。はい。
 えー、続いて、広島県のラジオネーム「犬だワン」さん。『淳さん、こんばんは。毎週楽しみに聴いています。風邪など引かないよう頑張ってください。ちなみに淳さんの風邪の予防方法はなんですか?僕は風邪を引いたとおもったら、ビタミンCのサプリメントを取ります。他に良い方法があれば是非教えてください。』ということで、私の風邪の予防法。これはですねぇ、あのー、人間、首と足の先を暖めてると、寒さはあんまり感じないものなのかなぁと最近思ってきたんですね。で、足の先と、首周りを保護していると、どうも風邪も引かないかなぁと思ってきました。で、あのー、もうひとつ挙げるとすれば、腰周りなんですけど、あのー、やっぱり、風邪って「ここからきているのかなぁ」と思うので、あのー、あれですねぇ、マフラーを必ずすること。えー、そしてですねぇ、あのー、やっぱり、喉のうがいですね!。うがいって、なかなかやらないんですよねぇ。なのでぇ、あのー、体が暖まる生姜湯とかぁ、あのー、レモネードとかぁ、そういうのを常に飲むようにして、喉をいたわったり、ビタミンCを補給しながら体を温めたりとか、そういうことをしていますね。なるべく、あのー、お風呂にゆっくりながーく、あったかーく、浸かることをしています。やっぱね、ビタミンCは大事ですよねぇ。はい。そんな感じで風邪予防しております。えー、皆さんも風邪引かないように寒さをしのいでもらいたいなぁと思います。まだまだお便りお待ちしております☆。
 

レンタル掲示板
/11