teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. あかさたな(3)
  2. 尖閣(0)
  3. ビジネスと政治を両立するにはどうしたらいい?(0)
  4. 返信ありがとう(0)
スレッド一覧(全4)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:40/2434 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

有事前の緊迫時、自衛隊が米艦を防護…防衛指針

 投稿者:管理人  投稿日:2014年10月 6日(月)08時51分39秒
  通報 返信・引用
  有事前の緊迫時、自衛隊が米艦を防護…防衛指針

読売新聞 10月6日(月)3時0分配信

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141006-00050013-yom-pol


 日米両政府は5日、新たな日米防衛協力の指針(ガイドライン)中間報告で、有事に至る前の段階での自衛隊による米艦防護を念頭に置いた「アセット(装備)防護」を盛り込む方向で最終調整に入った。

 日米は中間報告を巡る協議で、抑止力強化のため、自衛隊と米軍の切れ目のない連携強化で一致しており、有事に限らず自衛隊が米艦を防護できる態勢が必要と判断した。

 政府関係者によると、「アセット防護」は、有事の前の緊迫したグレーゾーン事態で、自衛隊と連携して活動する米軍の艦船や戦闘機などを自衛隊が守ることを示す。8日に公表する中間報告で、日米の協力項目の一覧に「アセット防護」を明記する方向だ。

 防護対象としては、〈1〉尖閣諸島周辺で中国による挑発行為に対処する米艦〈2〉北朝鮮の弾道ミサイルに対応する米艦――などを想定している。米艦防護が可能になれば、日米が警戒監視や共同訓練などで連携しやすくなる。中間報告には、グレーゾーンから有事まで日米の「切れ目のない対応」を強化することも盛り込まれる見通しだ。
.
最終更新:10月6日(月)3時0分
 
 
》記事一覧表示

新着順:40/2434 《前のページ | 次のページ》
/2434