teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. あかさたな(3)
  2. 尖閣(0)
  3. ビジネスと政治を両立するにはどうしたらいい?(0)
  4. 返信ありがとう(0)
スレッド一覧(全4)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:175/2438 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

尖閣視野、中国が初の強襲揚陸艦を上海で建造 上陸能力大きく向上

 投稿者:管理人  投稿日:2013年10月23日(水)10時41分10秒
  通報 返信・引用
 
尖閣視野、中国が初の強襲揚陸艦を上海で建造 上陸能力大きく向上


2013.8.26 11:19 [中国]


http://sankei.jp.msn.com/world/news/130826/chn13082611220002-n1.htm




中国初の強襲揚陸艦を建造していることがわかった江南造船。同造船の3号ドック=2010年12月、上海市長興島(共同)


 中国が初の強襲揚陸艦(満載排水量3万5千トン)を上海で建造していることが分かった。中国の軍事動向に詳しい民間軍事研究機関、漢和情報センター(本部カナダ)が明らかにした。2015年にも就役するとみられる。大型ホーバークラフトやヘリコプターを多数搭載することが可能で、中国海軍の上陸作戦能力は大きく向上する。

 中国海軍は2万トン級の071型揚陸艦を3隻保有し4隻目を建造中だが、大型で多数のヘリや上陸用舟艇を運用できる強襲揚陸艦は保有してない。領有権を主張している「尖閣諸島(中国名・釣魚島)や南シナ海などを視野に入れた動き」(同センター)という。

 中国は昨年、初の空母「遼寧」(同6万7千トン)を就役させたばかりで、海洋戦力の増強が顕著だ。

 同センターによると、今年に入って上海・長興島の江南造船で船体の組み立てに着手。飛行甲板が艦首から艦尾まで貫く全通甲板型で空母のような外観。大型ホーバークラフト4隻を搭載する予定だ。(共同)
 
 
》記事一覧表示

新着順:175/2438 《前のページ | 次のページ》
/2438